giceto.com 硝子を浮かせて。 - 雑貨店 - ギチェット -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

硝子を浮かせて。

昨日の激しい嵐のような雨風も今日は落ち着き、晴れ間ものぞく午後となりました。

Ringing a merry belleのコーナー展開が始まり、じょじょに旅立っていったChristmasものですが、そのなかでもスタッフおすすめのこちらは。


 ドイツで学んだ伝統的な硝子制作、耐熱硝子を使用し美しさと丈夫さを兼ねそなえる作品たち。

〈ryo tsuda〉による硝子オーナメントです。

球体ストライプデザインの新作に、パウダーカラーの赤、緑、白をふわっと底だけに。

透明な冬の空気のなか、静かに粉雪を纏ったよう。

派手さはないですがどこかクラシカルなChristmasを演出してくれます。


こちらは昨年も大人気でした、オーロラカラーの硝子オーナメント。

サイズはSとLの二種類より。

光に透かすと色が変わり、その向こうの景色を幻想的に変えてくれます。
(今年の硝子オーナメントは、赤と白の縞々コットン付き)

こちらはChristmasシーズンが終わっても、お部屋のインテリアとして長く楽しませてくれます。

もうすでに品薄のものもございますので、気になる方はお早めにお越しくださいませ。


つかの間の日差しに、お魚パンのアプリーロ君の日光浴をパチリ。
明日も13:00-17:00まで森のなか営業いたします。
〈Ringing a merry bellコーナー〉

2015/11/20(金)~12/25(金)

水・木定休日

13:00-17:00

※年内最終営業日  12/29(火)

 giĉeto / miemi
スポンサーサイト

0 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。