giceto.com “ Bird Watching Fair ”七日目のこり八日 - 雑貨店 - ギチェット -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

“ Bird Watching Fair ”七日目のこり八日

夜中から明け方には激しい雨が降ったようでしたが、お昼頃からはさっぱりとした真っ青な空。

台風もどうやら直撃はまぬがれたようで、それでも風の強く吹く一日でした。


さて、森のなかの小さな森、鳥たちの祭典もそろそろ折り返し地点。

本日は、旧い外国の切手や古書の欠片を樹脂で閉じ込めた作品〈 Florgardeno 〉より、フェア作品のご紹介です。




こちらは “海をはこぶ鳥ブローチ”。

カラフルな色をまとった働きものの鳥さんがはこぶのは、三角パーツに揺れるバロックパール。

こちらはお揃いでネックレスもございます。




そして、あえて型をとらずにハンドで仕上げた樹脂リングたち。




ツバサを広げて飛ぶ鳥、群れる鳥、遠くのカモメ…どれも愛らしい表情。

樹脂の不規則な形状ながら、不思議と指にフィットしてとても使いやすく、私も普段から愛用しております。

そして硝子のような質感ですが、軽くて落としても割れにくく、扱いやすいのもオススメなポイントです。





また、〈 Cosajini 〉と当店のコラボ、ミニチュアのカラメル鳥の巣 parto とも、相性のよいこちらの作品。
そのままギフトとして差し上げても、喜ばれそうです。




本日私は、お気に入りのフクロウのリングを着用。





そうして、フクロウのブローチを試しにあしらってみました。

フクロウブローチは、いまのところ4点中、2点が旅立っていきました。

どれも姿の違う1点もの。気になる方はお早めに…。

こちらの作家さんは、しばらくのあいだ、製作をお休みされるそうです。
いまならまだ店頭に鳥作品をはじめいくつか並んでいますので、どうぞこの機会に足を運ばれてくださいね!


明日も13:00~17:00まで、森のなかに住む鳥たちの特別な一品の並ぶ箱のなか、ご来店をお待ちしております。


giceto/miemi

スポンサーサイト

0 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。